年末年始の高速道路 1月2~4日が渋滞のピーク

シェア:
カテゴリー: ニュース
タグ:

 高速道路各社は年末年始(12月27日~2020年1月5日)の渋滞予測を11月20日に発表した。それによると、渋滞のピークは下り線が1月2日から3日、上り線が1月2日から4日となる見通し。

 10km以上の渋滞は200回程度発生すると見込まれており、3日18時頃に東北自動車道・加須IC付近、3日13時頃および4日16時頃に東名高速道路・大和トンネル付近で35km前後の長い渋滞が発生する見込み。

 各社は、渋滞する時間帯を避けた高速道路の利用や冬用タイヤの装着、タイヤチェーンの携行などを呼び掛けている。


[PR]

[PR]

【関連記事】