ブリヂストンの「エコピアの森 那須塩原」新たに「田舎ランド鴨内」で森林整備活動

シェア:
カテゴリー: ニュース
「エコピアの森 那須塩原」
「エコピアの森 那須塩原」

 ブリヂストンの栃木工場と那須工場は11月16日、新たに「田舎ランド鴫内」で森林整備活動を開始した。8月6日に那須塩原市などとの間で締結した協定に基づき、鴫内山一本杉園地周辺の森林(約17ha)を「エコピアの森 那須塩原」と命名し、2023年11月まで森林整備活動を行う予定。

 当日は共同活動者である那須塩原市、那須塩原市森林組合、鴫内愛林組合と開所式を行った後、栃木工場および那須工場の従業員やその家族など約130名があじさいの植栽や下草刈りなどの森林整備活動を行った。

 「エコピアの森 那須塩原」プロジェクトは、2005年に岳山で同社の国内事業拠点の中で初めて森林整備活動を開始し、2013年からは那須ガーデンアウトレット周辺の国有林の整備活動を行ってきた。今回、活動場所を鴫内山に移して森林整備活動を継続推進してく。


[PR]

[PR]

【関連記事】