横浜ゴム、9、10日にNEOPASA清水でユーザー向けイベント開催

シェア:
カテゴリー: ニュース
タグ:

 横浜ゴムは11月9日~10日に新東名高速道路NEOPASA清水(静岡県静岡市)で、一般ユーザー向けのイベントを実施すると発表した。

 イベントエリアのブースでは、10月23日~11月4日に開催された「第46回東京モーターショー2019」で展示した同社の技術を体験できるコーナーを設ける。また、普段ヨコハマタイヤを使用しているユーザーにアンケートを行い、施設内のコンビニエンスストアで使用できるコーヒー引換券を無料で配布する。

 同社では「数ある車の部品の中でも、唯一地面に接地するパーツであるにも関わらず、普段意識する機会が少ないと言われるタイヤについてより関心を持って頂きたい」としている。

 横浜ゴムは中期経営計画「グランドデザイン2020」のタイヤ消費財戦略において、「お客様とのコミュニケーション活性化」を掲げ、WEB・SNSの活用やイベントなどを通じたユーザーコミュニケーションを強化している。


[PR]

[PR]

【関連記事】