日本自動車タイヤ協会 一般ドライバーへ冬タイヤの装着PR

シェア:
カテゴリー: ニュース
JATMA啓発広告
電車内に掲示予定の広告

 冬本番を目前に控え、日本自動車タイヤ協会(JATMA)は一般ドライバー向けにスタッドレスタイヤの履き替えや早期装着の啓発を始めた。同会では毎年この時期に同様の活動を行っているが、今シーズンは新たに電車内の窓上広告枠に啓発チラシ(写真)の掲出を予定している。

 電車内広告の掲載は12月2日から来年1月6日までの期間、都営地下鉄全線の都営地下鉄区間と相互乗り入れ区間を対象に実施する。東京エリアだけではなく千葉や神奈川エリアも含めて多くのドライバーに訴求を図る。

 さらに、昨シーズンに首都圏と関東圏のサービスエリアなどで実施した広告展開は、今回から近畿エリアも対象に加えた。フードコート内に貼付するステッカー広告は、NEXCO西日本エリア7カ所を追加して展開。また、道の駅で配布されるフリーペーパーでは、近畿版にも広告を掲載する。


[PR]

[PR]

【関連記事】