11軒が“三つ星”に「ミシュランガイド京都・大阪2020」発表

シェア:
カテゴリー: ニュース
ミシュランガイド京都・大阪2020
「ミシュランガイド京都・大阪2020」の発表会

 日本ミシュランタイヤは10月9日、京都・大阪地区を対象に飲食店・レストランと宿泊施設を紹介する「ミシュランガイド京都・大阪2020」のセレクションを発表した。

 今回、京都は飲食店・レストラン206軒、旅館29軒、ホテル30軒が選ばれた。また大阪からは飲食店・レストラン209軒、ホテル16軒が掲載された。京都は新たな三つ星が2軒誕生して合計8軒が最高評価を得た。大阪は三つ星が3軒あり、そのうち2軒は10年連続で三つ星を保持した。

 日本ミシュランタイヤのポール・ペリニオ社長は、「ミシュランガイドは1900年の創刊から、創業者の『モビリティの発展』の精神を120年にわたり受け継いできた。セレクションを通じて皆様により素晴らしい体験をして頂き、国内外の観光客に京都・大阪の魅力をお伝えしたい」とコメントした。

 なお、「ミシュランガイド京都・大阪2020」は10月12日から全国の書店などで発売する。価格は税別3180円。


[PR]

[PR]

【関連記事】