商用車用のデジタル管理システム ノキアンが来年実用化へ

「NOKIAN TYRES INTUITU」
「NOKIAN TYRES INTUITU」

 フィンランドのノキアンタイヤは9月4日、デジタルのタイヤ管理システム「NOKIAN TYRES INTUITU」を発表した。2020年に農業機械用タイヤ向けに市販化する予定で、将来的にはすべての商用車用タイヤへの展開を目指す。

 このシステムは、センサーを搭載したスマートタイヤとデータを記録するアプリケーションで構成される。ユーザーはスマートタイヤを装着してアプリをダウンロードすると、モバイルデバイスでタイヤ空気圧と温度がリアルタイムで確認できるほか、登録者には一年間の延長保証が提供される。

 同社は、「タイヤを良い状態で保つことは機械の運行を継続させ、休止時間やコストが発生する他のダメージを最小化する」と述べた。また、空気圧を最適に保つことで土壌へのダメージ抑制や燃費向上にも寄与するという。

 なお、「INTUITU」は11月に独ハノーバーで開催される世界最大の農業機械展「アグリテクニカ」で披露される予定。


[PR]

[PR]

【関連記事】