ピレリのヴィンテージカー用タイヤ装着車が世界記録

シェア:
カテゴリー: ニュース
「P Zero Asimmetrico」を装着した「Mazda MX-5」
「P Zero Asimmetrico」を装着した「Mazda MX-5」

 伊ピレリは9月3日、「Collezione」(コレツィオーネ)シリーズの「P Zero Asimmetrico」を装着した「Mazda MX-5」が「12時間の最多ヘアピンコーナー走行数テスト」で世界記録を樹立したと発表した。

 記録の計測は7月にオーストリアのカウナーターラー・グレチャーシュトラーセで行われた。4名のドライバーが1時間交代で搭乗し、開始から12時間後に2900のヘアピンコーナーの走行を達成した。

 今回装着された「P Zero Asimmetrico」はヴィンテージカー用タイヤ。コーナリング時の高負荷に対応可能なウルトラハイパフォーマンスタイヤのコンパウンドが採用されている。

 テスト責任者のヨルグ・シェーファー氏は、「記録達成に必要な強さや耐久性、ステアリング、ウェット路面における安全性などを兼ね備えている」と述べた。

 同社は世界記録への挑戦に向けて、事前に計測場所の路面特性をデジタルデータとして保存し、それをコンピューター上のテストプログラムに組み込む作業を行った。これによって最大横加速度の検証が可能となり、ストレートラインや多彩なコーナーのデータを用いた18時間のテストなどを実施したという。


[PR]

[PR]

【関連記事】