最後の「レッドブル・エアレース」千葉市で開催

シェア:
カテゴリー: ニュース

 住友ゴム工業は、9月7日~8日の2日間、千葉市の幕張海浜公園で開催される「レッドブル・エアレース」にFALKEN(ファルケン)ブランドで協賛し、会場内にブースを出展する。

 「レッドブル・エアレース」シリーズは高速で機動性に優れたレース用飛行機を操縦してスピードやスキル、正確性を競う空中のモータースポーツ。2003年にスタートしたが、今シーズン限りで終了となる。

 同社のブースでは、最新のタイヤを装着したファルケンのデモカーをはじめ、レースに参戦する室屋義秀選手の機体の模型などを展示する。


[PR]

[PR]

【関連記事】