ミシュラン 公道も走れるスポーツタイヤ「PILOT SPORT CUP2 R」発売

シェア:
カテゴリー: ニュース
MICHELIN PILOT SPORT CUP2 R
「MICHELIN PILOT SPORT CUP2 R」

 日本ミシュランタイヤは、9月6日から「MICHELIN PILOT SPORT CUP2 R」(ミシュラン・パイロット・スポーツ・カップツー・アール)を発売する。発売サイズは20~21インチの合計2サイズで、価格はオープン。装着対象車両は「ポルシェ911 GT2 RS」と「GT3 RS」。

 新商品は、スポーツカーメーカーと共同開発した「PILOT SPORT CUP2 R」のドライグリップ性能をさらに向上させたスーパースポーツカー専用のサーキット向けタイヤ。新配合コンパウンドなどを採用して高いドライ性能を確保することで、“走る悦び”やラップタイム更新を目指した。

 また、内部構造を最適化してタイヤ剛性を向上。パターンは外側の横溝の本数を減らしたほか、中央部の主溝の幅を狭めて接地面積を最大化している。トレッド内側は「パイロット・スポーツ・カップ2」と同等の溝面積で、ウェット性能を確保した。サイドウォールには同社独自の金型加工技術「プレミアムタッチ」を採用し、ベルベットのような手触りに仕上げた。

 なお、「PILOT SPORT CUP2 R R」は公道走行が可能で、製品サイトには注意事項などを掲載している。


[PR]

[PR]

【関連記事】