ピレリ「鈴鹿10時間耐久レース」の契約を4年間延長

シェア:
カテゴリー: ニュース

 伊ピレリはこのほど、2020年以降も「鈴鹿10時間耐久レース」(SUZUKA 10H)へのタイヤ供給を行うと発表した。2020年以降4年間のサプライヤー契約を締結した。

 「鈴鹿10時間耐久レース」は2017年まで開催されていた「鈴鹿1000km」のコンセプトを継承し、2018年に新たにスタートした夏の耐久レース。ピレリは第1回大会より独占サプライヤーを務めている。


[PR]

[PR]

【関連記事】