コンチネンタルタイヤ 冬用スタンダードモデル「NorthContactNC6」発売

シェア:
カテゴリー: ニュース
NorthContact NC6
「NorthContact NC6」

 コンチネンタルタイヤ・ジャパンは、乗用車用スタッドレスタイヤの新商品「NorthContact NC6」(ノース・コンタクト・エヌ・シー・シックス)を9月から順次発売する。発売サイズは15インチから22インチの全39サイズで、価格はオープン。今後、サイズラインアップの拡大を予定している。

 新商品は日本の過酷な凍結路面を考慮して、特に氷上性能を向上させているのが特徴。低温下でもゴムを柔軟に保ち、性能を維持できるコンパウンドを採用したほか、非対称パターンによってトラクションやブレーキング、コーナリング時の性能を高めた。また、千鳥状に配置した溝がノイズの周波数を分散して耳障りなノイズを抑制。これにより高い静粛性を確保したという。

 同社では「“ニュー・スタンダード・スタッドレスタイヤ”として、日本の需要とスタッドレスタイヤに求められる性能に積極的に応えた」としている。

 なお、昨年から発売を開始した「VikingContact7」(バイキング・コンタクト・セブン)は“プレミアム・スタッドレスタイヤ”と位置づけており、それぞれのニーズに合わせて商品を訴求していく。


[PR]

[PR]

【関連記事】