ノキアンタイヤ 重機用ホイールメーカーを買収

シェア:
カテゴリー: ニュース

 フィンランドのノキアンタイヤは8月1日、同社グループのノキアン・ヘビー・タイヤがフィンランドの重機用ホイールメーカー、Levypyora社を買収すると発表した。

 Levypyoraは、新車用・市販用の林業・農業・産業車両向けのホイール事業と鉄骨事業を有している。設立は1955年で従業員数は約100名。売上高は約1800万ユーロ(約21億円)。フィンランドのWeckman Steel社の傘下にあった。

 ノキアン・ヘビー・タイヤでは「既存の顧客に対して革新的なソリューションを提供することが可能となるほか、ホイール数量の増強やサービスレベルを向上することができる。買収は更なる成長の機会や、主要な顧客に対するフルサービス・ソリューションを提供する」としている。

 一方、Levypyoraは「特殊タイヤのリーディングカンパニーに加わることは、我々に更なる成長の機会を与えるほか、当社製品とサービスや顧客との関係を強化する」とコメントした。


[PR]

[PR]

【関連記事】