TOYO TIREが企業CFの冬バージョンを放映開始

シェア:
カテゴリー: ニュース

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、TOYO TIRESブランドが目指す世界観を映像で表現した企業テレビCFの冬バージョンを制作したと発表した。北海道地区を皮切りに8月1日から放映を開始する。

 同社は6月に新しいブランドステートメント「まだ、走ったことのない道へ。」を制定し、この世界観を表現した映像や広告を活用してメッセージを発信している。

 今回は冬バージョンとして、雪原を駆け巡り、それぞれのライフスタイルに合わせた雪道の走りを描いた新しいCFを制作。今後、国内ではウィンタータイヤシーズンに向けて、テレビで放映するほか、WEB動画やホームページなどでも訴求していく。

 映像では、雪の中を思いきり楽しむ姿や白い雪しぶきを上げるドライブシーンなどを集め、冬の季節も「TOYO TIRESはタイヤが好きだ」というダイレクトな情熱を発信する内容となっている。


[PR]

[PR]

【関連記事】