ノキアンのフラッグシップモデル「HAKKA BLACK2」阿部商会から発売

シェア:
カテゴリー: ニュース
HAKKA BLACK2
「HAKKA BLACK2」

 阿部商会は7月1日からノキアンタイヤのHAKKA(ハッカ)シリーズのフラッグシップモデル「HAKKA BLACK2」を順次発売した。発売サイズは17~21インチの29サイズで、価格はオープン。

 サマータイヤのハッカシリーズは、元F1世界チャンピオンのミカ・ハッキネン氏を迎えて開発とテストを実施。タイヤの交換時期を示す残溝インジケーターやタイヤ情報を記載するインフォメーションエリアのほか、耐衝撃性を確保するサイド技術や航空工学に基づいたトレッドなどを採用している。

 新商品は、耐アクアプレーニング性能を確保する4本の「ポリッシュド・グルーヴ」など、剛性を保ちながらウェットを向上。全サイズが欧州ラベリングのウェットグリップ最高評価「A」と低燃費性能「C」を獲得した。日本のラベリングでは転がり抵抗「A」とウェット性能「a」に相当する。

 また、阿部商会はこのほど、HAKKAシリーズのサイズラインアップを拡大したと発表した。

 「HAKKA BLUE2」は15~17インチの全18サイズとなる。また、「HAKKA GREEN2」は13~16インチとBMW「i3」用19インチの全23サイズ、「HAKKA BLACK2 SUV」は18~21インチの全21サイズ、「HAKKA BLUE2 SUV」は17~19インチの全19サイズに拡大した。


[PR]

[PR]

【関連記事】