横浜ゴム ヒストリックカー向けに2商品を国内で発売

シェア:
カテゴリー: ニュース
「G.T.SPECIAL CLASSIC Y350」
「G.T.SPECIAL CLASSIC Y350」

 横浜ゴムは7月12日に「G.T.SPECIAL CLASSIC Y350」を国内で発売した。タイヤサイズは14~15インチの全3サイズ。

 同商品はクラシックなトレッドパターンとサイドデザインを合わせ持ち、1960~1970年代の日本や欧州の歴史的な車に相応しい外観を備えている。さらに現代の技術により、ヒストリックカーの乗り味を損なわないマイルドな乗り心地と安全性を提供する。

 「G.T.SPECIAL」は、1967年にヨコハマ初の乗用車向けラジアルタイヤ用ブランドとして登場した歴史的なブランド。1960~1970年代のモータリゼーションを牽引してきた。

A539
「A539」

 また同日、同社は海外向けスポーティータイヤ「A539」をヒストリックカー向けタイヤとして国内で販売開始した。タイヤサイズは12~14インチの全6サイズ。

 「A539」は2000年に欧州などの海外向け商品として発売された。その特徴的なデザインと保有しているサイズから国内での販売を求める声が多く、今回の導入が決定した。

 技術面では、走行性能と快適性のバランスを追求した非対称パターンを採用し、コーナリング時の安定性を確保している。

 同社は、2018年に開始した中期経営計画の中で「ホビータイヤ戦略」を掲げ、クラシックカーなどあらゆる自動車ユーザーの趣味に対応する新商品の開発と既存商品のサイズラインアップ拡充を進めている。


[PR]

[PR]

【関連記事】