ブリヂストン、8月24日に仙台で五輪関連イベント開催

シェア:
カテゴリー: ニュース

 ブリヂストンは8月24日に宮城県仙台市の元気フィールド仙台で「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO!」を開催する。オリンピアンやパラリンピアン、アスリートらが多数来場し、オリンピックやパラリンピックの魅力や体を動かすことの楽しさを訴求する。

 会場では各競技のトップアスリートが上達のコツを伝授するレッスンや、参加者とチームを組んで楽しむ運動会など体験コーナーを多数実施する予定。

 特に、東京2020パラリンピック開催1年前となる今回は、車いすテニスや車いすバスケといったパラスポーツ体験コーナーを充実させる。

 このイベントは同社が地域社会と連携し、オリンピック及びパラリンピック・ムーブメントの醸成や、地域の社会課題解決に貢献することなどを目的にしたもの。2016年から全国で行っており、今回で11回目となる。

 同社では「東京2020オリンピック・パラリンピック開催の重要テーマのひとつである東日本大震災被災地の復興の趣旨に共感し、東北地方で開催する」としている。

 なお、参加費は無料で一部コーナーはウェブサイトから事前申し込みが必要。また、タイヤの安全点検に関する情報コーナーやゴルフの試打体験ができるブリヂストンパークも併設される。


[PR]

[PR]

【関連記事】