神奈川県タイヤ組合 ベトナム人技能実習生向けに講習会

神奈川県組合のベトナム人スタッフ向け講習会
講習会の様子

 神奈川県タイヤ商工協同組合は、イエローハットで技能実習生として働くベトナム人を対象としたタイヤ空気充てん作業特別教育講習会を6月16日に横浜市内で実施した。

 当日は神奈川、東京、千葉の店舗に所属する20代のスタッフ約20名が参加。災害事例などに関する講義を受けたほか、タイヤ組み込み時や空気充てんを行う際の注意点や適正な作業手順を学んだ。

 受講生の一人は「普段は乗用車用タイヤを扱っており、トラックのような大きなタイヤの作業は緊張したが、多くを習得できて楽しい」と話しており、意欲的に学ぶ姿勢を前に講師を務めた組合員も少なからず刺激を受けたようだ。

 同組合では以前から年2回のペースで講習会を開いているほか、トラックディーラーなどから要望があった際には個別に対応してきた。今後も同様のニーズがあった場合には積極的に受け入れていく考えで、安全な職場環境づくりを支援していく。


[PR]

[PR]

【関連記事】