TOYO TIREも8月1日から市販用タイヤの値上げを実施

シェア:
カテゴリー: ニュース
タグ:

 TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は8月1日から国内市販用タイヤを値上げすると6月27日に発表した。トーヨータイヤとニットータイヤの両ブランドが対象で値上げ率は平均3%。既にブリヂストン、住友ゴム工業、横浜ゴムも価格改定を発表しており、国内タイヤ4社が揃って8月から値上げを実施する。

 TOYO TIREでは「近年、人手不足などを背景に物流関連費が高騰しており、今後もこの傾向が継続すると予測されている。これまで物流の効率化など様々な企業努力に努めてきたが、企業努力のみでこれを吸収することは困難な状況であると判断した」としている。

価格改定率は以下の通り。

乗用車・バン用タイヤ(夏・冬):3%
小型トラック用タイヤ(夏・冬):3%
トラック・バス用タイヤ(夏・冬):3%
建設車両・産業車両用タイヤ(夏・冬):3%


[PR]

[PR]

【関連記事】