TOYO TIREとプーマが提携 レーシングスーツなど制作

シェア:
カテゴリー: ニュース

 TOYO TIREはプーマジャパンとパートナーシップをスタートさせたと6月19日に発表した。ドリフト競技で使用するユニフォームやスタッフウエアの特別仕様モデルを制作するなど、様々なプロジェクトを実施していく。

 世界有数のスポーツブランドPUMA(プーマ)は、“世界最速のブランドへ”というミッションのもと70年以上にわたりアスリートに商品提供を行ってきた。一方、TOYO TIRESは“まだ、走ったことのない道へ。”というブランドステートメントを掲げており、「両者の情熱と挑戦心が共鳴した」(同社)としている。今後は社員への福利厚生の一環として社内イベントでもプーマ商品を活用し、パートナーシップ企業として協力していく。

 なお、6月29日から始まる「D1グランプリシリーズ」の開幕戦では、会場内に設置する同社ブースで限定グッズの販売を行う予定。


[PR]

[PR]

【関連記事】