住友ゴム、8月から市販用タイヤを値上げ 物流費増に対応

シェア:
カテゴリー: ニュース
タグ:

 住友ゴム工業は8月1日から国内市販用タイヤのメーカー出荷価格を平均3%値上げすると6月21日に発表した。トラックドライバーの人手不足などを背景に物流関連費が高騰していることに対応するもの。既に値上げを発表しているブリヂストンや横浜ゴムと同様に、ほぼ全てのカテゴリーが対象となる。

価格改定率は以下の通り。

乗用車・バン用タイヤ(夏・冬):3%
小型トラック用タイヤ(夏・冬):3%
トラック・バス用タイヤ(夏・冬):3%
建設車両用タイヤ(夏・冬):3%
産業車両用タイヤ(夏・冬):3%
二輪車用タイヤ(夏・冬):3%


[PR]

[PR]

【関連記事】