国土交通省など不正改造車排除「強化月間」開始

シェア:
カテゴリー: ニュース

 国土交通省は6月から「不正改造車を排除する運動」の強化月間として、日本自動車タイヤ協会や全国タイヤ商工協同組合連合会など自動車関係団体と連携して街頭検査を集中的に実施している。

 期間中は全国で163回の街頭検査を予定しており、特に違法マフラーや車体外にはみ出すタイヤの装着といった悪質な不正改造車の排除に向けた取り組みを強化する。また、ポスターやチラシを活用して積極的な広報活動も実施する予定。

 なお、近畿運輸局は7月、内閣府沖縄総合事務局は10月を強化月間と定め、それ以外の各地方運輸局では6月に実施する。


[PR]

[PR]

【関連記事】