ミシュランが英テレマティクス企業買収 小型商用車向けソリューション強化

シェア:
カテゴリー: ニュース

 仏ミシュランは5月16日、欧州大手のテレマティクスプロバイダーである英Masternaut(マスターノート)社の全株式を買収することに合意したと発表した。これにより、小型車向けのソリューション事業の開発を加速させる。

 マスターノート社は、主に英仏で最新技術を搭載したプラットフォームやフリート管理を最適化する車内テレマティクスソリューションを提供しているほか、契約した企業が保有する22万台以上の車両を管理している。

 ミシュランでは、「獲得するデータ量の増大により、ユーザーへの最適なソリューションの提供や、製品パフォーマンスの向上、データサイエンティストの育成などが可能となる」としている。

 ミシュランのフロラン・メネゴーCEOは、「お客様のモビリティを最適化し、変化し続けるマーケットニーズに応えることができるようになる。マスターノートの買収は、特に欧州で、また小型車両のフリート分野において、当社のサービス・ソリューション事業を拡張するための新たな一歩となる」とコメントした。

 なお、これまでにミシュランはテレマティクス分野でブラジルのサスカー社と米ネクストラック社を買収している。


[PR]

[PR]

【関連記事】