TOYO TIRE、自動車部の学生とコミュニケーション活発化

シェア:
カテゴリー: ニュース
学生と意見交換をする川畑選手(左)
学生と意見交換をする川畑選手(左)

 TOYO TIREは4月20日、鈴鹿サーキットで開催された「第三回全関西大学自動車部新入生歓迎祭」に協賛した。当日は同社のアンバサダーとして参加した「Team TOYO TIRES DRIFT」の川畑真人選手によるデモ走行や大学生との同乗走行を実施。また、ブースで会社説明や商品展示を行うなど、自動車部に所属する大学生とのコミュニケーション機会の拡大に努めた。

 今回のイベントは関西学生自動車連盟が主催し、自動車部がある大学がその垣根を越えて開催した新入生歓迎イベント。全23校から約300名の大学生が参加した。

 同社では「真剣なまなざしでモビリティ社会の未来について語る情熱を持った大学生を仲間として迎えるべく、このような場を採用活動にも生かしていく」としている。

 また、川畑選手は「若者の自動車離れとよく耳にするが、自動車業界に携わっている人間が、運転する楽しさを地道に伝えていくことが大切だと気づかせてもらった。今回のようなイベントを今後も応援していきたい」とコメントを寄せた。


[PR]

[PR]

【関連記事】