ブリヂストン、トム・トム子会社の買収完了 ソリューション展開加速

シェア:
カテゴリー: ニュース

 ブリヂストンは4月2日、欧州子会社が蘭トム・トムのデジタルフリートソリューション事業を運営する同社子会社トム・トム・テレマティクスの買収を完了したと発表した。買収金額は9億1000万ユーロ(約1138億円)。

 今後はデジタルフリートソリューション事業とブリヂストンが培ってきたタイヤに関する知見やグローバルに展開するサービスネットワークを融合し、ソリューションビジネスの展開を更に加速させる方針だ。

 今回買収した同事業は、運送状況などに関する様々なデータの管理と提供を通じて、ドライバーや運送事業者の安全性と効率性、生産性の向上に貢献している。

 同社グループでは「新たな顧客価値・社会価値を創出し、MaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス)に象徴される次世代のモビリティ社会を支えていく」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】