「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎」7月13日に発売決定

シェア:
カテゴリー: ニュース

 日本ミシュランタイヤは3月25日、「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版」を7月13日に全国の書店で発売すると発表した。価格は税込3240円。

 また、発売に先行して7月9日13時からウェブサイト「ミシュランガイド公式リストbyクラブミシュラン」と会員制公式ウェブサイト「クラブミシュラン」で掲載店を全て公開する。

 同ガイドは福岡、佐賀、長崎の3県を対象に厳選した飲食店やレストラン、宿泊施設を紹介するもの。今回は2014年に九州で初めて発行した「ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版」の掲載エリアを再調査し、国内23エリア目となる長崎県を新たに追加する。

 同社のポール・ペリニオ社長は、「国内外の観光客や地元の方々に、ガイドブックやモバイルツールを片手に九州の魅力を堪能して頂きたい」とコメントした。

 「ミシュランガイド」はフランスで100年以上の歴史があり、欧州や北米などでも発行されている。日本では2007年にアジア地区で初めての出版した「ミシュランガイド東京」のほか、「ミシュランガイド京都・大阪」などがある。


[PR]

[PR]

【関連記事】