TOYO TIRE「D1グランプリ」に新チームで参戦

シェア:
カテゴリー: ニュース
TOYOTIRE D1車両
車両の新カラーリングイメージ

 TOYO TIREは6月29日に開幕するドリフト競技「2019年D1グランプリシリーズ」に新チーム体制で参戦する。

 新チームは川畑真人選手(2018年単走ランキング優勝)、藤野秀之選手(同3位)、タイドリフトシリーズでチャンピオンの経験があるポン選手の3人体制となる。

 各選手のレーシングスーツやマシンのカラーリングデザインを同社ブランドの視認性を高めるものに一新し、シリーズ全7戦に挑む。また、川畑真人選手は今春に国内で発売を予定しているトヨタの新型「スープラ」をベースにしたマシンで参戦するという。

 「2019年D1グランプリシリーズ」は6月~8月、11月に茨城県の筑波サーキットや大分県のオートポリスなどで開催される。また3月23日、24日には東京お台場の特設会場でエキスビションマッチが行われた。

 同社は2007年からドリフト競技チーム「Team TOYO TIRES DRIFT」を結成し、D1GPに参戦している。


[PR]

[PR]

【関連記事】