コンチネンタル「ツール・ド・フランス2019」のメインパートナーに

シェア:
カテゴリー: ニュース

 独コンチネンタルは7月にベルギーとブリュッセルで開催される「ツール・ド・フランス2019」でメインパートナーの1社になると発表した。「ツール・ド・フランス」は、1903年から毎年フランス及び周辺国で行われている自転車ロードレース。

 大会で使用される車両には自転車用ハイエンドモデル「Competition Pro LTD」を装着する。また、今回のパートナーシップを通して、同社が掲げる交通事故ゼロの世界を目指す「ビジョン・ゼロ」戦略を推進していくほか、ルート沿いに駐車している車両に無料のタイヤチェックを行う。さらに、コースでは危険な曲がり角にコンチネンタル・イエローの警告サインを掲出し、選手やサポートカーに向けて注意を喚起する。

 同社タイヤ部門プレジデント兼コーポレート購買責任者のニコライ・ゼッツァー氏は、「ツール・ド・フランスのスポンサーであることは、当社の製品や企業価値と完全に合致する。世界最大の自転車ロードレースにおいて、メイン・パートナーとしてより大きな役割を果たすことは非常に大きな喜びである。我々のパートナーがステージで勝者となるたびに、路上での安全性だけではなく、勝利への情熱を象徴するコンチネンタルのハイテク・タイヤは広く認知されていく」とコメントした。


[PR]

[PR]

【関連記事】