横浜ゴム子会社や日本ゼオンが「健康経営優良法人」に認定

シェア:
カテゴリー: ニュース
ハマゴムエイコムの近藤成俊会長(左)と鈴木忠社長

 横浜ゴムは2月28日、情報システム開発子会社のハマゴムエイコムが経済産業省から「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」に認定されたと発表した。

 同制度は健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人を顕彰する「健康経営優良法人制度」に基づいて選定されるもの。

 ハマゴムエイコムでは、「健康意識を向上するための研修や告知、イベント、キャンペーンなどをさらに積極的に行っていく。今後もこうした活動を推進し、横浜ゴムグループの健康経営リーディングカンパニーを目指す」としている。

 また、日本ゼオンは3月7日、経済産業省が主催する「健康経営アワード2019」において、「健康経営優良法人2019(大規模法人部門)~ホワイト500~」に認定されたと発表した。


[PR]

[PR]

【関連記事】