ブリヂストン 大型農機用ラジアルタイヤ「VT-TRACTOR」発売

シェア:
カテゴリー: ニュース
「VT-TRACTOR」
「VT-TRACTOR」

 ブリヂストンは2月28日、ブリヂストンブランド初となる大型農業トラクター用ラジアルタイヤ「VT-TRACTOR」(ブイティートラクター)を3月より発売すると発表した。タイヤサイズはフロント用が28インチ、リア用が38インチで、価格はオープン。

 新商品は、高耐荷重に対応したVFタイヤに準拠しており、より低い空気圧で使用することが可能。また、タイヤが柔軟にたわむことで、地面と接する面積が増加し、けん引力の向上や乗り心地の改善、土壌の踏み固め抑制も期待できる。

 国内では農家の減少や農地の集約などを背景として、効率的に農業を行うために大型の農業機械の導入が進んでいる。大規模な田畑を耕す大型トラクター向けのタイヤには、機体重量を支える高い耐荷重性や馬力に見合うけん引力、高重量による田畑へのダメージ緩和などの性能が求められているという。

 同社では「市場特性やニーズに合わせて、タイヤやゴムクローラなどの最適な商品を提案することで、進化し続ける農業機械の性能を最大限に引き出し、農業従事者に満足して頂くことを目指す」としている。

関連:タイヤから貢献する農業の生産性向上へ


[PR]

[PR]

【関連記事】