TOYO TIREの米国工場、累計生産本数5000万本達成

シェア:
カテゴリー: ニュース
TOYO TIREの米国工場

 TOYO TIREは1月29日、米国工場(TNA)の累計生産本数が5000万本を突破したと発表した。

 TNAは2005年12月に操業を開始。独自の製造工法「A.T.O.M.」(アドバンスド・タイヤ・オペレーション・モジュール)を採用し、ライトトラック用の大口径タイヤを中心とした北米向けの製品を生産している。

 これまで北米市場におけるライトトラック用タイヤの需要拡大に対応するため、段階的に能力を増強しており、累計生産本数は2016年に3000万本、2017年には4000万本を突破。現在は第5期能力増強を進めており、今年4月には乗用車用タイヤ換算で年産120万本の増産が完了する予定。


[PR]

[PR]

【関連記事】