ミシュラン・グリーンライナー運行開始

シェア:
カテゴリー: ニュース
タグ:

「羽田-東京駅」のリムジンバスをラッピング

 羽田空港と東京駅を結ぶリムジンバスに「ミシュラン・グリーンライナー」号が加わった。この車両は日本ミシュランタイヤが発行する外国人観光客向けのガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に三浦半島エリアが紹介されていることを広く伝えることが目的。車体には同ガイドに掲載されている三浦半島の城ヶ島や葉山マリーナ、ミシュランマンなどのイラストが描かれている。

 5月28日に羽田空港内で行われた式典に出席したベルナール・デルマス社長は、「ミシュラン・グリーンガイドはミシュランが企業理念として掲げる“モビリティへの貢献”、移動することの悦びを理念に作られたもの。各地の魅力を紹介するガイドの表紙、三浦半島の観光地が車体に描かれ、ミシュランのタイヤを装着した車両が日本の主要玄関である羽田空港と東京駅を結ぶリムジンバスに採用されたことは非常に嬉しく思う」と話していた。

 同バスは同日から約1年間、1日3~4往復する予定。なおタイヤには「MICHELIN X LINE ENERGY Z」が装着されている。


[PR]

[PR]

【関連記事】