女性リーダーの育成支援 ブリヂストンとお茶の水女子大が共同で

シェア:
カテゴリー: ニュース

 ブリヂストンは1月16日、お茶の水女子大学と共同で「未来起点プロジェクト」を4月に発足すると発表した。高校生・大学生・大学院生を対象に次世代の女性リーダー育成を支援していく。

 同プロジェクトは、ブリヂストンとお茶の水女子大学が2017年1月に締結した包括協定の内容を具体化するもの。お茶の水女子大学に開講する社会連携講座「未来起点ゼミ」を軸に、両者が互いのリソースを活用して授業内容を検討していく。

 ブリヂストンは「女性活躍推進の観点から、女性リーダー育成に関する取り組みを進めていく」としている。また、お茶の水女子大学は「実践的で多様な価値観を持つ女性リーダーを育成し、女性の活躍推進に貢献する」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】