日本グッドイヤーがお台場でイベント 都心で雪道を体験

シェア:
カテゴリー: ニュース

 日本グッドイヤーは11月28日、東京・お台場にあるメガウェブで一般ユーザーを対象にした体感試乗会を開催し、スタッドレスタイヤの重要性やオールシーズンタイヤの走行性能をPRした。

 会場に設置した試乗コースには、本物の雪を使用してスノー路面を再現。参加者はスタッドレスタイヤの「ICE NAVI 6」「ICE NAVI SUV」およびオールシーズンタイヤ「Vector 4Seasons」を装着した車両に乗車し、雪上でのブレーキング性能やドライ路面でのハンドリング性能を体感した。また会場内では各種タイヤの展示やプロドライバーによる雪道運転講習なども行われ、終日盛況だった。

 都内から家族で訪れた会社員の男性は、「普段は雪道を運転する機会はあまりない。今回、初めてオールシーズンタイヤを装着したクルマで走行してみたが、雪の上でもきちんとストップできるので驚いた」と、その性能に感心した様子だった。

 同社取締役の吉沢雄一氏は、「オールシーズンタイヤは徐々に市場に定着してきたと感じている。降雪が年に数回あるか、ないかという首都圏のユーザーには、冬タイヤを購入するコストや履き替えの手間が不要なオールシーズンタイヤも選択肢のひとつになるのではないか。来年以降もこうした活動を通じてその性能を知って頂く機会を設けていければ」と話していた。


[PR]

[PR]

【関連記事】