グッドイヤー バイエルンミュンヘンと契約

シェア:
カテゴリー: ニュース

  米・グッドイヤーは、独・サッカーリーグ・ブンデスリーガの「バイエルンミュンヘン」とプラチナ・スポンサーシップ契約を締結した。

 契約は複数年となる。来年1月以降、ブンデスリーガのホームゲームで広告を掲示するほか、様々な広告展開を行っていく。またチーム所属選手がプライベートで使用している車両やチーム専用バスにもグッドイヤーのタイヤが装着される。

 同社は「ブランド価値をさらに高めるために、バイエルンミュンヘンは理想的なパートナー。世界で包括的なブランド戦略を展開していく上でこのパートナーシップは重要な役割を果たす」とコメントを発表した。

 バイエルンミュンヘンは24回のリーグ最多優勝数を誇る強豪。ファンは世界で4億人以上とされている。

 ここ数年、タイヤメーカーが欧州の有名サッカーチームとスポンサー契約を進める動きが目立っており、2月には横浜ゴムが英・プレミアリーグの名門、チェルシーFCとのパートナー契約を締結している。


[PR]

[PR]

【関連記事】