ミシュラン、マルチパーパスタイヤ「ANAKEE ADVENTURE」発表

シェア:
カテゴリー: ニュース

 日本ミシュランタイヤは、二輪車用タイヤの新商品として、新世代マルチパーパスタイヤ「MICHELIN ANAKEE ADVENTURE」(ミシュラン・アナキー・アドベンチャー)を上市した。フロント4サイズ、リア5サイズの計9サイズをラインアップし2019年春から順次発売する。

ANAKEE ADVENTURE
ANAKEE ADVENTURE

 「ANAKEE ADVENTURE」は、オンロードでの使用比率を80%、オフロードを20%に設定した「ANAKEE」シリーズの新モデル。使用比率をオン・オフそれぞれ50%ずつに設定した「ANAKEE WILD(アナキー・ワイルド)」、オン100%設定の「ROAD5 TRAIL」(ロード5・トレイル)と合わせ、より多くのライダーがそれぞれの用途に適したタイヤを選択することが可能となった。

 新商品には新設計のプロファイルを採用し、優れた高速安定性と操縦性を実現。新たに開発したシリカコンパウンドによりドライグリップと耐摩耗性を犠牲にすることなく高いウェットグリップを発揮する。

 また「ROAD5」で実用化されているコンパウンド構造を「ANAKEE」シリーズに初めて採用。「2CT」(ツーコンパウンドテクノロジー)をフロントタイヤに、「2CT+」((ツーコンパウンドテクノロジー・プラス)をリアタイヤにそれぞれ採用した。

 この独自のコンパウンド構造により、フロントタイヤではロングライフ性能と安全性の両立を図った。リアタイヤではコーナリング時での最適な剛性を確保しスタビリティを向上させた。

 昨年12月に栃木県内で開催した試乗会で、二輪事業部の太田保夫執行役員は「トレッドデザイン、外観は非常にアグレッシブなパターンを採用している。ゼロベースから開発をスタートするのではなく、きちんとベースがあるところに、それぞれの用途に合わせて性能を進化させるというのが、ここ数年のミシュランの開発プロセスになっている」と話した。

 新商品のキャッチコピーは、「Free Your Desire~“欲望を解き放て”」。同社では「山道であっても安全に行ける、つまり欲望のままに先へと進むことができるという意味合いを込めている」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】