グッドイヤー、スロベニアのクラーニ工場を増強

シェア:
カテゴリー: ニュース
クラーニ工場

 米グッドイヤーは12月18日、スロベニアのクラーニ工場を増強すると発表した。投資額は9400万ユーロ(約120億1074万円)で、生産能力を約25%高める。

 クラーニ工場は乗用車用およびライトトラック用、トラック・バス用タイヤを生産している。今回、17~19インチの市販用タイヤで年産180万本を拡張し、EMEA(欧州・中東・アフリカ)地域で旺盛なプレミアムタイヤの需要へ対応する。1月に着工し、2022年までに完了する予定。新施設の面積は5400平方メートルで、160名を新たに雇用する。

 同社では「事業の持続的な成長を確実にするため、収益性の高いセグメントで生産能力増強を実施する」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】