ピレリのウィンタータイヤ、独自動車雑誌の比較試験で高評価

シェア:
カテゴリー: ニュース

 伊ピレリはこのほど、ウィンタータイヤ「Scorpion Winter」(スコーピオン・ウィンター)が、独自動車雑誌の比較テストで、ウェットハンドリング、ドライブレーキングおよび転がり抵抗カテゴリーで「ベスト・パフォーマー」に認定されたと発表した。

 「スコーピオン・ウィンター」は2012年に発売したモデル。同社では「デビューから6年を経た今日においてもカテゴリーリーダーの地位を維持している」とコメントしている。特にプレミアムセグメントに属する最新のSUVおよびクロスオーバー向けに設計されており、グリップの低い路面でのダウンヒルブレーキングやコーナリングに配慮したのが特徴。

 なお、「スコーピオン・ウィンター」は、共鳴音を低減する技術やランフラット技術を採用しており、これまで131の新車承認を得ている。


[PR]

[PR]

【関連記事】