北米市場で各社がタイヤ値上げ 東洋ゴムやミシュラン、グッドイヤーなど

シェア:
カテゴリー: ニュース

 東洋ゴム工業は来年1月から米国市場で一部の乗用車用およびライトトラック用、商用車用タイヤの価格を引き上げると発表した。対象となるのは「プロクセス」や「オープン・カントリー」シリーズなど。商用車向けは約2%の値上げとなる見込み。

 また、仏ミシュランは12月に全ての商用車用タイヤ及びサービスを最大8%、1月から米国とカナダで乗用車用・ライトトラック用と二輪車用を最大5%値上げする。

 さらに、グッドイヤーが全ての商用車用タイヤ及びリトレッドタイヤと、一部の商用車向けサービスの価格を最大で4%引き上げるほか、独コンチネンタルも米国で販売する乗用車用・ライトトラック用タイヤの価格を引き上げる。

 なお、ブリヂストンや米クーパータイヤ、韓国のクムホタイヤなどは10月1日から出荷価格を引き上げている。

関連:北米でタイヤの値上げ相次ぐ ブリヂストンやクーパーなども


[PR]

[PR]

【関連記事】