東洋ゴム、仙台工場で住民と交流「地域ふれあいフェア」開催

シェア:
カテゴリー: ニュース

 東洋ゴム工業は10月27日、宮城県の仙台工場で地域住民を招いた「地域ふれあいフェア2018」を開催した。同工場は地域社会との共生を目指したCSR活動の一環として、1993年から毎年秋に同様のイベントを開催している。

 当日はステージショーやフードコーナーなどを設けたほか、通常は一般公開していない工場見学ツアーも実施した。

 同社では「事業活動は地域社会からの理解と信頼の上になり立っているという認識のもと、今後も自動車産業の一角で確かなモノづくりを進め、より魅力ある製品の開発と提供に努めていく」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】