ブリヂストンのグループ会社が資源のリユースで表彰

シェア:
カテゴリー: ニュース

 ブリヂストンは10月12日、グループ会社のブリヂストンBRMが産業環境管理協会主催の「平成30年度 資源循環技術・システム表彰」において、最高位の「経済産業大臣賞」を受賞したと発表した。

 この表彰制度は廃棄物の発生抑制や再使用、再資源化への優れた事業や取り組みの奨励・普及を図ることを目的として1975年にスタートした。

 ブリヂストンBRMはトラック・バス用リトレッドタイヤの製造を行っており、今回は「使用済みタイヤ再利用によるリユース事業」をテーマに、資源の再利用や産業廃棄物の削減に貢献したことが評価された。


[PR]

[PR]

【関連記事】