全タ協連 西日本豪雨で被災したタイヤ組合に義援金

シェア:
カテゴリー: ニュース

 9月14日に全国タイヤ商工協同組合連合会(全タ協連)の西潟幸雄会長が岡山県タイヤ商工協同組合を訪問し、7月の西日本豪雨で被害のあった組合員への義援金として102万円を贈呈した。

 今回の豪雨では県内の2つの事業所が浸水。人的被害はなかったが、店舗機能が失われたほか、在庫タイヤが流失するなどの被害があった。岡山県の大森繁幸理事長は「このような時だからこそ横の繋がりを大切に、力を合わせて頑張っていきたい」と謝辞を述べた。


[PR]

[PR]

【関連記事】