ブリヂストン「重慶国際オートパーツ&サービス展2018」に出展

シェア:
カテゴリー: ニュース

 ブリヂストンは9月19日~21日に中国の重慶で開催される自動車部品およびアフターサービスの展示会「重慶国際オートパーツ&サービス展2018」に出展する。

 今回のブースでは、「一人ひとりを支える」をテーマに、低燃費タイヤ「ECOPIA EP500 ologic」やエアレスタイヤを装着した自転車、運送ビジネスを支えるデジタルツール、リトレッドタイヤなどを展示する予定。また、中国市場で新たに発売する低燃費性能とウェット性能を両立した低燃費タイヤ「ECOPIA EP300」、操縦安定性と濡れた路面での制動性能に優れるタイヤ「TURANZA T005」なども紹介する。

 同社では「持続可能なモビリティ社会の実現に貢献するブリヂストングループの革新的な商品や技術、ソリューションビジネスを紹介する」としている。


[PR]

[PR]

【関連記事】