東洋ゴム、北米のオフロードレース「SCORE BAJA 500」にタイヤ供給

シェア:
カテゴリー: ニュース
BAJA 500
昨年のレースの様子

 東洋ゴム工業は、5月30日からメキシコで開幕する「第50回SCORE BAJA 500」(バハ500)に参戦する3選手に対し、タイヤを供給すると発表した。今回供給するのはピックアップ/SUV用オフロードタイヤ「OPEN COUNTRY M/T」をレース用にチューニングした「OPEN COUNTRY M/T-R」。

 同レースは、毎年6月に行う世界有数の過酷なオフロードレースのひとつ。参加車両はメキシコのバハ・カリフォルニア半島太平洋側の都市エンセナーダを出発し、全行程500マイル(約800km)の岩場の多い山岳地帯や起伏に富んだ砂漠地帯を走破する。レースを完走するためには、ドライバーの高度なテクニックが必要とされるだけでなく、悪路での走破性と耐久性のある信頼性の高いオフロードタイヤが求められている。

 同社は、このようなオフロードレースでの参戦経験を技術的側面から蓄積し、市販用タイヤの商品開発にフィードバックしている。今後もオフロードレースでのサポートを通じて、グローバルにタイヤのパフォーマンスの向上を図っていく。


[PR]

[PR]

【関連記事】