タイヤ小売店でパンク保証サービス相次いで開始

シェア:
カテゴリー: ニュース

 タイヤメーカーや小売店などがパンクを保証するサービスを相次いで実施している。住友ゴム工業は「安心保証キャンペーン」としてタイヤセレクトやタイヤランドなどで、「VEURO VE303」または「LE MANSV」を4本購入したユーザーに半年間のパンク保証を提供するサービスを始めた。同社の直営店としては初めての試みだという。

 またイエローハットは3月5日から新サービス「タイヤパンク補償」を全国のイエローハット店舗で開始した。新品タイヤ4本を購入する時に同サービスへ加入すると、購入から2年または走行距離2万5000km以内に1本でもパンクやバーストした場合、4本全てを新品タイヤに交換できる。補償額の上限は交換工賃を含めて10万円で、交換回数は1回のみ。加入料金は税別3000~6000円。

 同社では、「突然発生するタイヤのパンクによる突発的な出費や、1本だけ新品に交換しなければならないという不具合などを少額な補償加入料金で解消できる」としている。

 タイヤのインターネット通販サイトでも同様のサービスが進む。カーフロンティアが運営するタイヤECサイト「タイヤフッド」では、購入後2年間はパンクの本数を問わず交換できる「プレミアム保証」をスタートさせた。

 従来は6カ月のパンク保証を付帯していたが、「より安心してタイヤを購入頂くためには、さらに厚い保証を用意することが必要」(同社)としている。期間を2年間にする場合は有料となる。

 同社が実施した調査では、ドライバーの半数以上がパンクの経験があることが分かっている。


[PR]

[PR]

【関連記事】