横浜ゴム フィリピン工場は2020年末に完全復旧

シェア:
カテゴリー: ニュース

 横浜ゴムは2月19日の決算会見で、昨年火災があったフィリピン工場が2018年下期をめどにラインの約半分を復旧させ、2020年末に完全に復旧する見込みだと明らかにした。2021年には従来と同程度の生産量まで回復する見込み。

 同社のフィリピンにおける生産拠点、ヨコハマタイヤ・フィリピンは現地時間の5月14日15時に火災が発生。建屋および生産設備の一部が損傷したほか、倉庫内の商品が焼失するといった被害があった。


[PR]

[PR]

【関連記事】