【コンチネンタル】ツール・ド・フランスのオフィシャルパートナーに

シェア:
カテゴリー: ニュース

 独コンチネンタルタイヤは2018年からの5年間、「ツール・ド・フランス」のオフィシャルパートナーを務めると発表した。

パートナーシップを記念したタイヤ

 12月初旬に仏パリで行われたセレモニーで、ツール・ド・フランスの最高責任者、クリスティアン・プリュドム氏は「コンチネンタルは業界トップとして国際的な地位を確立している。その企業が世界最大の自転車レースとの提携を望むということは、自転車界にとって素晴らしい象徴となる。自転車レースにおいて安全性を第一に考えるツール・ド・フランスの主催者の姿勢と、より一層効率的なタイヤを追求するコンチネンタルタイヤの研究開発力が、このパートナーシップの背後にある価値観と論理を体現している」とコメントした。

 また、コンチネンタルのニコライ・ゼッツァー執行役員兼タイヤ部門統括責任者は、「競技用自転車向けハイテクタイヤの開発と製造に全力で取り組む当社にとって、ツール・ド・フランスのオフィシャルパートナーになることは必然的なステップである。ツール・ド・フランスでは、究極の安全性だけでなく、転がり抵抗と重量においてもベンチマークを満たすことが要求される。今回のパートナーシップによって、この世界的な重要性を持つ貴重な環境で、当社のタイヤ製造における優れた専門技術を実証できる」と述べた。

 なお、コンチネンタルタイヤはこれまでのツール・ド・フランスの主な競技用自転車にタイヤを供給している。


[PR]

[PR]

【関連記事】