冬のドライブに備えるアイテムは――スタッドレスが最多

シェア:
カテゴリー: ニュース

 パーク24が11月9日に発表した調査結果によると、冬シーズンに向けてクルマに何らかの装備をするドライバーは8割で、スタッドレスタイヤへの交換を行うケースが最も多いことが分かった。

 同社が今年6月に、会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象として「クルマと冬の装備」についてのアンケートを実施し、7405名から回答を得た。

 調査結果によると、80%が冬シーズンに向けてクルマに何らかの装備をすると回答し、装備としては、「スタッドレスタイヤに履き替える」が52.9%で最多となった。次いで「チェーンを用意する」が21.6%、「スコップや毛布をクルマに装備する」が11.8%となった。また、スタッドレスタイヤとチェーンを併用するケースも見られた。

 さらにクルマの運転頻度別では、通勤などで毎日運転する人は「スタッドレスタイヤに履き替える」が「チェーンを用意する」に比べ10.8ポイント高いのに対して、 それ以外では「チェーンを用意する」割合の方が高いことも分かった。

 また「雪道・アイスバーンでのスリップ」を経験したドライバーの66%は「スタッドレスタイヤに履き替える」、20%は「チェーンを用意する」と回答した。


[PR]

[PR]

【関連記事】