【グッドイヤー】超軽量タイヤ ボーイング「777X」に採用

シェア:
カテゴリー: ニュース
ボーイング777X
ボーイング777X

 米グッドイヤーは9月27日、ボーイング社が2020年に就航予定の最新鋭旅客機777Xに、超軽量航空機用タイヤ「フライト・ラジアル」が正式にOE承認されたと発表した。これにより、「フライト・ラジアル」はボーイング社が777X向けとして承認した世界初の航空機タイヤとなった。

 「フライト・ラジアル」にはグッドイヤーの航空機用最新軽量ラジアルタイヤ技術である「フェザー・アロイ・コア・ビード・テクノロジー」を採用したほか、寸法安定性や長寿命、耐カット性などの機能を向上させるために強度と剛性を備えたトレッドベルトを新たに設計した。

 同社のリチャード・J・クレーマーチェアマン兼CEO兼プレジデントは、「最先端の航空機にグッドイヤーのフライト・ラジアルの採用が承認されたことは、当社にとって多大なる成果であり、当社の高度な航空機用タイヤ技術と性能の証である」とのコメントを発表した。


[PR]

[PR]

【関連記事】