【ブリヂストン】タイ事業50周年を記念して式典を開催

シェア:
カテゴリー: ニュース
ブリヂストンタイ事業50周年記念式典を開催
(写真右から2番目が津谷CEO、4番目が西海COO)

 ブリヂストンは9月18日、タイのバンコクで同国内における事業50周年記念式典を開催した。

 式典には、同社グループから津谷正明CEOや西海和久COOなどが出席し、これまでの事業発展と支援への感謝を伝えた。また同国への更なる貢献について語った。

 同社は1967年、タイにおける初の本格的な事業拠点としてThai Bridgestone Co., Ltd.を設立。現在は4つのタイヤ工場、5カ所の原材料・設備関連工場、2つの多角化製品工場といった生産拠点に加え、アジア・大洋州地域でのタイヤ研究・開発を担うBridgestone Asia Pacific Technical Center Co., Ltd.や広範な小売網を有するなど、バリューチェーン全体にわたる事業展開をしている。

 さらに航空機用タイヤソリューションの海外拠点として、新品タイヤとリトレッドタイヤの新工場をそれぞれラヨーン県とチョンブリ県に建設する計画を昨年末に発表している。


[PR]

[PR]

【関連記事】