【APARA】海ほたるでタイヤ点検の重要性PR

シェア:
カテゴリー: ニュース
APARAの活動
海ほたるで行われた活動

 オートバックスセブンやイエローハットなどが加盟するAPARA(自動車用品小売業協会)は9月22日、東京湾アクアラインの海ほたるパーキングエリアで行われた秋の交通安全運動イベント(NEXCO東日本関東支社主催)に協力し、「タイヤの空気圧点検キャンペーン」を実施した。この活動はドライバーにタイヤ点検の重要性を訴え、事故の未然防止を図ることを目的として、APARAでは2014年から春と秋に活動を継続している。

 当日はAPARA会員企業のスタッフらが参加して空気圧点検やスタッドレスタイヤの適正使用をまとめたチラシを配布した。事務局では「今後も継続して実施するとともに、将来的には東北や中部などにも広げ、全国レベルの活動にしていきたい」と話していた。


[PR]

[PR]

【関連記事】